交通事故

  • 交通事故による整骨院、接骨院の施術費と通院の必要性について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    交通事故により頚椎捻挫や腰椎捻挫の傷害を負った方の中には、整骨院や接骨院に通われている方も多く存在します。相談を受けていて感じることは、整骨院・接骨院と整形外科の区別がついていない方が一定数いるということです。 例えば、「整形外科の治療費は出してくれるのに、保険会社担当...
  • 交通事故紛争処理センターのあっせん手続きとは?利用事例をご紹介
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    「公益財団法人交通事故紛争処理センター」とは、交通事故被害者の中立・公正かつ迅速なな解決を図るために、自動車事故の損害賠償に関する法律相談、和解あっせん手続及び審査業務を無償で行っている機関です。 東京に本部が置かれており、その他に7つの支部と3つの相談室が全国に設置さ...
  • 交通事故の賠償請求の進め方と事件対応の流れについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    皆さんは、交通事故事案(人身事故)で弁護士に依頼すると、どんな形で賠償請求や事件対応が進められ、どういう形で終結し、賠償金を受領することになるのかという点についてご存知でしょうか。実際に交通事故被害に遭われたご経験があり、しかもその際に弁護士をご利用になられた方でない限りなかなか...
  • 後遺障害診断書の見方。チェックすべき項目やポイントは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    みなさんこんにちは。弁護士の横山です。交通事故などに遭い、治療を続けていても事故に遭う前の状況には戻らない場合には、後遺障害等級の認定手続きを行うのが一般的です。この際に必要になる診断書のことを「後遺障害診断書」といいます。今回は、後遺障害診断書の見方についてのお話です。後遺障害...
  • 外貌醜状での逸失利益は?認定される場合や近年の傾向など
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    交通事故により頭部・顔面・頸部などの目立つ部分を損傷し、ケガや傷が消えずに残ってしまう状態を「外貌醜状(がいぼうしゅうじょう)」といいます。 交通事故により後遺障害の認定を受けた場合、損害賠償請求として逸失利益(事故に遭わなければ本来得られたはずの利益)の請求を行うこと...
  • 交通事故の無料相談をしたい。弁護士に相談するタイミングとポイント
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    交通事故の損害賠償や保険会社との対応について弁護士に相談したいけれども、誰に相談して良いのか分からないという方は多くいらっしゃるのではないかと思います。個人的にご存じの弁護士がいるという場合にはその弁護士に相談することになるかと思いますが、そうでない場合には、ホームページや電話帳...
  • 交通事故の自賠責保険に対する「被害者請求」とは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    皆さんは交通事故の被害者として賠償を受けるにあたり、相手方の任意保険会社を通じてではなく、ご自分で直接自賠責保険にして賠償を求めることもできることをご存知でしょうか。交通事故賠償においては、このような請求を被害者からの直接的な請求であることから「被害者請求」と呼称しています。(保...
  • 交通事故で人身傷害などの保険金請求!不払いなどトラブル事例も
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    交通事故の任意保険について、知っているようで知らない部分も多いと思います。 今回は請求時に損をしないために改めて知っておくべき、任意保険に含まれる「人身傷害特約」や「対物全損時修理差額費用特約」、保険金の不払いなどのトラブル事例についてお話します。 交通事故の...
  • 人身事故と物損事故の違いは?物損事故扱いにした場合のリスクも
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    交通事故についてご相談にいらっしゃった方からよくご質問を受ける事項として、「人身事故」と「物損事故」の違いという点があります。 また、加害者から、人身事故であったにもかかわらず「生活がかかっているので物損事故扱いにしていただけないでしょうか」といわれるケースも時々ありま...
  • 交通事故の請求事例3選。後遺障害の等級認定や賠償額が増額したケース
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    こんにちは。弁護士の堀江です。 今回は、交通事故により障害を負った被害者の方から相談を受け、後遺障害の等級認定や賠償額の増額に至った3つの事例をご紹介します。【1】高次脳機能障害で訴訟上の和解により賠償額が大幅に増額した事例【2】脊柱変形障害の後遺障害認定につき異議申立...