事務所案内

  •  > 
  • 事務所案内

堀江・大崎・綱森法律事務所について

当事務所の沿革

堀江・大崎・綱森法律事務所は、堀江健太・大崎康二・綱森史泰の3名が共同して2008年4月に札幌で設立した法律事務所です。

堀江・大崎・綱森の3名は、司法試験に合格した後、第57期の司法修習生として札幌で実務修習を受けました。3名の弁護士は、修習終了後、それぞれ札幌の法律事務所に所属して豊富な実務経験を積んだ後、所属事務所を独立して当事務所を共同で設立しました。

従来の法律事務所の形態としては、弁護士1名だけの「単独」型の法律事務所や、ベテランの経営弁護士(ボス弁)1名と若手の勤務弁護士(イソ弁)からなる「ボス弁・イソ弁」型の法律事務所が多く見られました。

しかしながら、私たちは、複数の弁護士が所属する法律事務所での執務経験を通じて、「幅広い分野で迅速かつ質の高い法的サービスを提供するためには、多数の弁護士がそれぞれの多様な知識・情報・経験を持ち寄り、共有することができる、共同事務所という形態がより望ましい」ものと考え、共同で法律事務所を設立することを選択しました。

当事務所は、当初の考え方に基づき、設立後にも新たな弁護士をメンバーに迎え、現在では弁護士7名を擁する法律事務所となりました。複数の弁護士がそれぞれの得意分野や興味関心を有する分野の知識や経験を共有することによって、従来型の法律事務所よりもスピーディに知識・情報・経験を収集・蓄積することにより、依頼者の方々の様々なニーズに応えることのできる法律事務所になるものと確信しております。

当事務所の理念

これまで弁護士・法律事務所に関しては、「気軽に相談できない」「迅速に対応してもらえない」「費用が不明確で莫大な金額がかかる」などのイメージがあったのではないかと思います。

当事務所では、複数の弁護士が所属する共同事務所であるという特長を活かし、「依頼者の方が相談しやすい雰囲気づくり」「スピーディな対応」「明朗でリーズナブル(合理的・適正)な費用」の点でもご満足頂ける法的サービス提供のために努力し、より多くの方々に「弁護士に相談して良かった」と実感して頂けるよう、弁護士一同が心がけております。

当事務所は、2017年4月で設立9周年を迎えました。これからも地元北海道・札幌に密着した法律事務所として、より質の高い法的サービスを提供することを目指していきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

事務所概要

事務所名称 堀江・大崎・綱森法律事務所
(ほりえ・おおさき・つなもり ほうりつじむしょ)
事務所所在地 〒060-0061 札幌市中央区南1条西9丁目 第2北海ビル3階
連絡先 TEL 011-280-3777(電話受付時間 平日午前9時から午後6時まで)
FAX 011-280-3778(営業目的のFAX送信はお断り致します)
営業日・営業時間 平日 午前9時から午後6時まで
土日・祝日 休業
ただし、事前予約により上記時間外の夜間・土日相談も承っております。
夏期・年末年始、臨時休業については本ウェブサイトの「お知らせ」にて告知致します。
所属弁護士 弁護士 堀江 健太
弁護士 大崎 康二
弁護士 綱森 史泰
弁護士 横山 尚幸
弁護士 樋口 紗弥
弁護士 種田 紘志
弁護士 中谷亜佑里
(いずれも札幌弁護士会所属)
事務所施設概要 ビル3階が当事務所の専用フロアとなっております。
相談室は、プライバシー・秘密保持に配慮した個室の相談室となっております。
事務所入口にはオートロック・カメラ付きインターフォンを設置してセキュリティにも配慮しております。
ビル入口には10cm程度の段差が一箇所ございますが、ビル1階から3階まではエレベーターで上がることができ、事務所のあるフロアには段差はありません。