弁護士業務

  • 札幌の弁護士へ電話相談する前に知っておきたいポイント
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    弁護士に電話をかけることは、皆さんにとっては勇気がいることだと思います。もちろん私たち弁護士はお気軽にお電話していただきたいのですが、「弁護士と話すだけでお金がかかってしまうのでは…」「こんなことで電話してよいのかな…」「無理に依頼を勧められるのでは…」とご不安に感じてしまうかも...
  • 裁判にはどれくらい期間がかかる? 貸金返還請求、損害賠償請求等の地方裁判所の取扱事件の場合
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。今回は、裁判が始まってから終わるまでにどれくらいの期間がかかるのかについて取り上げたいと思います。これについては、私個人の経験によるのではなく、裁判所がしっかりと統計を取ってくれていますので、その内容を紹介したいと思い...
  • 「23条照会」をご存知ですか?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    「23条照会」の制度をご存知でしょうか?弁護士法23条の2は,「弁護士は,受任している事件について,所属弁護士会に対し,公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることを申し出ることができる」,「弁護士会は,前項の規定による申出に基き,公務所又は公私の団体に照会して必要...
  • 為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)でお困りの方へ(2)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    前回為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)の問題点について書きましたが、今回はその解決方法について書きたいと思います。解決方法は基本的に次の2つになります。一 金融ADRの利用ADRとは裁判外紛争解決手続のことであり、文字通り裁判所とは別個の紛争解決機関で話し合いを行うもので...
  • 為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)でお困りの方へ(1)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    最近、為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)に関し、そのリスクについて十分な説明のないまま、取引(契約)を結ばされ、昨今の円高により、巨額の含み損が発生してしまったので何とかしたいという相談を受け、取引の相手方金融機関(銀行等)と交渉し、解決した事案がありましたので、何回かに...
  • 法律豆知識-内容証明郵便について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    文書で支払を請求したりする場合などによく用いられる内容証明ですが、そもそも内容証明とはなんでしょう。内容証明は正式には内容証明郵便と言いますが、要は郵便局において、発送された文書と同じものを保管しておくことによって、必要な時にはその内容を証明してくれるというものです。ですので、内...
  • がん保険のトラブルについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    「がん保険」というと,何となくアフラックなどの外資系の生命保険会社の名前が頭に浮かぶ方も多いかもしれません。「がん保険」などの第三分野といわれる保険は,平成13年になるまでは日米政府の合意により,外資系の保険会社だけが取り扱うことができるというルールになっていました。つまり,外資...