債務整理

  • 任意整理における債権者への送金について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    弁護士法人アディーレ法律事務所(以下「アディーレ」と言います。)に対し業務停止の懲戒処分が行われたことがニュースになっていますが、アディーレに債務整理を依頼していて、和解に基づき現在返済中の方が多数おられます。業務停止によりアディーレは受任している事件を解除(解約)しなければなら...
  • 自己破産において破産管財人が選任される場合とは - 管財事件になる理由について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    前回の記事において、自己破産を申し立てた場合に、どのくらいの割合で管財事件になっているのかについて解説いたしましたが、今回は管財事件になるのはどのような事件なのかについて解説したいと思います。前回の記事で書きましたが、裁判所の統計によりますと、管財事件になるもののうち①一定以上の...
  • 自己破産において破産管財人が選任される場合とは - 管財事件になる割合について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    一般的な破産手続の流れ(同時廃止)自己破産手続においては、大半のケースでは同時廃止と言って、破産手続の開始と同時に破産手続を終了させる処理が行われます(破産法216条)。そして、破産手続の終了後は免責手続に移行し、よほどの問題が無い限りは免責が許可されます(借金が無くなります)。...
  • 債務整理について認定司法書士が代理できる範囲について判示した最高裁判決
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。今回は、弁護士業界・司法書士業界で大きな話題となった標記の最高裁判決を取り上げます。 認定司法書士の代理権の範囲に関する争い一般的に司法書士の業務というのは登記業務などですが、平成15年に司法書士法が改正され...
  • 自己破産手続のデメリットについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。今回は、自己破産手続のデメリットについてです。最近債務整理のご相談が増えています。ホームページをリニューアルしてスマホで閲覧しやすくなったためなのか、過払金の回収を薦める弁護士事務所のCMがやたらと最近流れているせいな...
  • 債務整理・過払金返還請求について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    債務整理・過払金請求に関する相談・事件数はこのところ急激に少なくなってきたといわれていますが,まだまだ過払金が残っているケースはあり得ると思います。これまでの裁判例によれば,利息制限法の制限利息(借入額が10万円以上100万円未満の場合には18パーセント)を超える貸付を行っていた...
  • プロミスの責任を認めた最高裁判決
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    平成19年当時プロミスの100%子会社であったクオークローンという会社があり、事業再編の過程において、クオークローンの顧客をプロミスの顧客へと切り替える行為が行われました。その後、プロミスはクオークローンを他の会社に売却したのですが、クオークローンとの取引で発生した過払金をプロミ...