ブログ

  • 高次脳機能障害で訴訟上の和解により賠償額が大幅に増額した事例
    堀江・大崎・綱森法律事務所

    ※この記事を書いた早坂悟郎弁護士は平成27年10月12日をもって当事務所を退所・独立いたしました。先日,交通事故により高次脳機能障害を負った被害者の方の損害賠償請求事件で,訴訟を提起することにより,訴訟前に保険会社側が提示した示談金額を大幅に超える内容での訴訟上の和解が成立したケ...
  • 自賠責で非該当とされた神経障害につき後遺障害等級14級を認める判決が下された事例
    堀江・大崎・綱森法律事務所

    ※この記事を書いた早坂悟郎弁護士は平成27年10月12日をもって当事務所を退所・独立いたしました。先日担当した事件で、交通事故により肩の腱板断裂が生じ、これが原因で、肩を挙げる動きをすると痛みが生じる後遺障害が残った事案で、14級の後遺障害を認める判決が下され、これが確定しました...
  • 新規事業準備中の交通事故被害者について裁判上の和解で休業損害が認められた事例
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    弁護士の綱森です。今回は,私の取り扱った交通事故損害賠償の事例で,新規事業準備中の被害者について裁判上の和解で休業損害が認められた事例をご紹介いたします。被害者の方は,交通事故に遭う直前に前の職場を退職して,新たに事業を始める予定で準備を進めており,事故に遭った時点ではまだ収入は...
  • 新年のご挨拶
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    新年おめでとうございます。旧年中は皆様方には何かとお世話になり,誠にありがとうございました。お陰様で弊事務所も無事に新年を迎えることができ,心より御礼申し上げる次第です。弊事務所では,昨年1月に阿部弁護士が加入したことにより,弁護士5名体制となりました。これにより,より幅広い法的...
  • 仕事納め
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    早いもので本年も今日が仕事納めとなりました。弁護士数の増加により、事務所の維持という点では厳しい状況が今後も続きますが、お客さまにご愛顧頂きましたおかげで、今年も例年と同じ程度にお客さまの紛争解決にご協力させて頂くことができました。来年は当事務所も6年目に入ります。新たに気を引き...
  • 相続事件における遺産の調査について【相続・遺産分割】
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    最近、相続に関する相談が増えてきています。ご相談者は、亡くなった方と同居していた、または世話をしていた他の相続人が遺産を隠しているのではないか、または生前に贈与を受けているのではないかとの疑いをお持ちになっている場合があり、その場合、ご依頼を受けた後、遺産について調査を行います。...
  • 交通事故による後遺障害に対する慰謝料について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    交通事故により後遺障害が残った場合、(1)逸失利益に対する賠償、(2)精神的被害に対する賠償(慰謝料)が行われます。このうち(2)の精神的被害に対する賠償(慰謝料)ですが、保険会社が示談の際に提示してくる額と裁判をした場合に認められる額に大きな差があります。後遺障害については、1...
  • 交通事故によるヘルニアの後遺症認定、自賠責による認定以上の等級へ。
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    先日,交通事故で椎間板ヘルニアによる神経症状(しびれや筋力低下)が発生した方の裁判で,自賠責保険の認定以上の後遺障害等級を獲得し,和解で解決したケースがありました。このケースでは,自賠責保険からは14級の後遺障害等級の認定が下りていたのですが,医療記録を検討した結果,裁判の中で等...
  • 交通事故被害に遭った場合の弁護士費用特約の利用について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    先日,自動車保険の弁護士費用特約について,加入件数の伸びに比べて,利用実績は伸びていないというニュースが配信されていました。記事の中では,いざ事故に遭っても裁判沙汰までは望まないからではないかという分析もされていますが,実際には弁護士費用特約に加入していることを知らないか,どうい...
  • 為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)でお困りの方へ(2)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    前回為替デリバティブ取引(通貨オプション取引)の問題点について書きましたが、今回はその解決方法について書きたいと思います。解決方法は基本的に次の2つになります。一 金融ADRの利用ADRとは裁判外紛争解決手続のことであり、文字通り裁判所とは別個の紛争解決機関で話し合いを行うもので...