相続・遺産分割

  • 預金の相続について。故人の預金は取引履歴はどこまで入手できる?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続人間で遺産分割の協議がまとまらない場合、裁判所において、遺産分割調停という話し合いの手続きを行います。裁判所における遺産分割調停において預金の取扱いはどのようになっているのでしょうか。 また、相続・遺産分割の事件においては、故人(被相続人)の預金の調査を行うことが多...
  • 相続の遺留分とは?遺留分減殺請求権とはどのような権利?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    皆さんは、「遺留分」という言葉をご存知でしょうか。「遺留分」とは、一定の法定相続人に保障される相続財産の一定割合のことをいいます。 今回は、その遺留分についてのお話です。遺留分とは具体的にどのようなものでどのように請求すればいいのか、また、遺留分を請求する権利を被相続人...
  • 相続・遺産分割の基本のお話。ご相談はお早めに!
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    「遺産分割協議」と聞くと、親族が骨肉の争いを繰り広げる2時間ものの刑事ドラマに出てきそうなイメージもあり、自分には無関係と考えている方もいるかと思います。 しかし、遺産分割は、財産を有する方が亡くなれば当然に発生する問題であります。不況が続く昨今においては、遺産相続を希...
  • タワーマンションを利用した相続税の節税~監視強化・税制改正の影響
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    タワーマンションを利用した相続税の節税については、近年、「国税庁が全国の国税局に対し、行きすぎた節税策がないかチェックを厳しくするように指示する」「総務省が固定資産評価基準の見直しを検討する」といった動きがみられます。本記事では、タワーマンションを利用した相続税の節税について、法...
  • 遺産調査はするべき?調査方法や弁護士へ依頼するメリットについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    遺産相続において、亡くなった方(被相続人)がどのような遺産をもっているのか全然分からないまたは一部しか分からないということは珍しくありません。このような場合には遺産調査をすることをおすすめ致します。 今回は遺産調査を依頼するメリットや調査の方法についてのお話です。&nb...
  • 相続放棄の手続きとは?弁護士に依頼するメリット
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    中谷 亜佑里

    最近「相続放棄」をしたいという相談をいくつか受けました。ただ、相続放棄をできる期間は限られており、それまでに決められた手続きを履行する必要があります。 そこで今回は、相続放棄とは何か、どのような手続が必要なのか、弁護士に依頼することのメリット等についてご説明します。&n...
  • 遺産分割を弁護士依頼した場合にかかる時間について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    遺産分割について相談したいけれど、どのような手続きになるのか、どれくらいの時間がかかるか、など色々と不明点が多く不安な方もいらっしゃると思います。今回は、遺産分割について「遺産分割とはどのようなものか」「手続きの流れやかかる時間」「弁護士に頼むメリット」などについてお話していきま...
  • 弁護士紹介サイトが解説する相続問題に関する弁護士の選び方のポイントとは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    当事務所が遺産相続問題の取り扱いをホームページや電話帳で強めに打ち出しているためなのか、最近、相続問題に関する弁護士の紹介サイトを運営している会社から掲載の勧誘(営業)がよくくるようになっています。この種のサイトを見ていくと、相続問題に関する弁護士の選び方のポイントが解説されてい...
  • 故人(被相続人)の預金 取引履歴はどこまで入手できる?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続・遺産分割の事件においては、故人(被相続人)の預金の調査を行うことが多いですが、具体的には、銀行(金融機関)に口座の有無を照会し、口座があれば取引履歴の取得を行います。取引履歴を見ることで、故人(被相続人)が亡くなる前に不自然な出金(引き出し)が行われていたことが発覚すること...
  • 裁判にはどれくらい期間がかかる? 離婚、相続等の家庭裁判所の取扱事件の場合
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。前回の記事に引き続き裁判が始まってから終わるまでにどれくらいの期間がかかるのかについて取り上げたいと思います。前回同様、私個人の経験によるのではなく、裁判所がしっかりと統計を取ってくれていますので、その内容を紹介したい...