相続・遺産分割

  • 遺産分割協議書の書き方とポイントについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    ご家族等、亡くなった方(被相続人)に資産や財産がある場合、相続人間で資産や財産の分け方を話し合い、遺産分割協議書を作成するケースがあります。なお、遺産分割の基本的な考え方についてはこちらのブログをご確認下さい。 遺産分割協議書とは、相続人が遺産の分割について話し合う分割...
  • 相続の円満解決と弁護士の活用
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    皆さんは、相続手続において弁護士はどのような場面で登場すると思われるでしょうか? 弁護士といえば、双方の主張が対立しているケース、裁判等の法的手続にまで紛争が発展しているケースを思い浮かべる方が多いと思います。 実際、交渉・裁判手続等で、紛争性の高い事案のご相...
  • 遺産分割における生命保険金の扱いはどうなる?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    被相続人が生命保険に加入していた場合、被相続人の死亡によって一部の相続人のみが生命保険金を受け取ることがあります。この生命保険金は、遺産分割の対象となるのでしょうか?今回は、遺産分割における生命保険の扱いについてご紹介いたします。 遺産分割において生命保険は分割対象にな...
  • 預金の相続について。故人の預金取引履歴はどこまで入手できる?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続人間で遺産分割の協議がまとまらない場合、裁判所において、遺産分割調停という話し合いの手続きを行います。裁判所における遺産分割調停において預金の取扱いはどのようになっているのでしょうか。 また、相続・遺産分割の事件においては、故人(被相続人)の預金の調査を行うことが多...
  • 遺産分割を弁護士依頼した場合にかかる時間について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    遺産分割について相談したいけれど、どのような手続きになるのか、どれくらいの時間がかかるか、など色々と不明点が多く不安な方もいらっしゃると思います。今回は、遺産分割について「遺産分割とはどのようなものか」「手続きの流れやかかる時間」「弁護士に頼むメリット」などについてお話していきま...
  • 相続問題は弁護士へ!兄弟・姉妹間トラブルの特徴と解決方法
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    体感ではありますが、親が亡くなった場合の相続事件においては、もう一人の親が存命中の場合より、親が両方とも亡くなった後に兄弟・姉妹間で揉めているという場合が多いです。依頼者に事情をお聞きすると、父親ないし母親が亡くなった時には、とりあえずもう片方の親がいったん全てまたは大部分を相続...
  • 遺産分割の解決事例。遺産分割トラブルは早めの相談がおすすめ!
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所です。 当事務所では遺産分割に関するご相談を承っていますが、遺産分割と言ってもそのご相談内容は多岐にわたります。 今回は、当事務所における遺産相続(遺産分割)トラブルの解決事例についてのご紹介です。 数...
  • 相続放棄の期限について。子供が全員放棄したらどうなるのか。
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続によって相続人が承継する財産は、プラスの財産だけとは限りません。亡くなられた方(被相続人)がマイナスの財産(借金・負債)を負担していた場合、相続人はこの負債・借金の支払義務についても相続することになります。相続人が多額の借金・負債を負っていたため、プラスの財産よりもマイナスの...
  • 相続放棄と相続放棄検討中の相続財産管理について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    相続は人の死亡によって開始し(民法882条)、相続人は相続開始の瞬間から被相続人の財産に属した一切の権利義務を、当然かつ包括的に承継することになります(法896条)。もっとも、相続人は自分が相続人となる相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月間は相続の単純承認、限定承認又は相...
  • 遺産分割における「特別受益」と「超過特別受益者」について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    相続人が複数いる場合、相続人の一人だけ、もしくは全員ではなく一部の相続人だけが、被相続人から生前贈与を受けていたり、遺贈を受けていたりすることがあると思います。例えば、相続人である兄弟姉妹の中で、兄だけが住居購入資金をもらっていたり、姉だけが結婚の際に支度金をもらっていたり、とい...