相続・遺産分割

  • 故人(被相続人)の預金 取引履歴はどこまで入手できる?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続・遺産分割の事件においては、故人(被相続人)の預金の調査を行うことが多いですが、具体的には、銀行(金融機関)に口座の有無を照会し、口座があれば取引履歴の取得を行います。取引履歴を見ることで、故人(被相続人)が亡くなる前に不自然な出金(引き出し)が行われていたことが発覚すること...
  • 裁判にはどれくらい期間がかかる? 離婚、相続等の家庭裁判所の取扱事件の場合
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。前回の記事に引き続き裁判が始まってから終わるまでにどれくらいの期間がかかるのかについて取り上げたいと思います。前回同様、私個人の経験によるのではなく、裁判所がしっかりと統計を取ってくれていますので、その内容を紹介したい...
  • 解決事例(遺産相続) 先妻の子からの分割要求額を適正額に抑えた事例
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。今回は、遺産相続(遺産分割)の解決事例のご紹介です。遺産分割で多い後妻と先妻の子との間での揉め事遺産分割の際、後妻と先妻の子らとの間で揉め事になることが多く、本件では後妻である依頼者が葬儀後に先妻の子から遺産の分割要求...
  • 預貯金債権は遺産分割の対象となるとした最高裁の決定
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    2016年12月19日,「共同相続された普通預金債権,通常貯金債権及び定期貯金債権は,いずれも,相続開始と同時に当然に相続分に応じて分割されることはなく,遺産分割の対象となる」旨を判示した最高裁の決定がなされました。これまでの最高裁判所の判例では,預貯金債権は,相続開始となった場...
  • 相続放棄の期限について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所のブログです。今回は、誤解されがちな相続放棄の期限について説明したいと思います。相続放棄の期限のスタート時点相続放棄の期限について、3ヶ月というのは法律専門家でなくとも比較的知られている話ですが、その3ヶ月とはいつからのことを指すの...
  • 相続人の存否が不明の場合
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    これまで2回に渡り,相続放棄に関するテーマを取り上げてきました(相続放棄について,財産管理)。では,相続人全員が相続放棄を行った場合にはどうなるのでしょうか?民法「第五編 相続」の「第六章 相続人の不存在」には,次の規定が存在します。951条 相続人のあることが明らかでないときは...
  • 遺留分の請求権は生前に放棄可能!
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    阿部 竜司
    ※阿部竜司弁護士は平成28年9月30日をもって当事務所を退所・独立いたしました。

    皆さんこんにちは!弁護士の阿部です。今回は,「遺留分を請求する権利は,被相続人が存命の間に放棄してもらうことができる。」というお話をしたいと思います。※「遺留分」とは何かという点については,こちらの過去記事をご参照ください。遺留分を請求する権利(厳密には「遺留分減殺請求権」といい...
  • 相続放棄と相続財産管理
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    前回のブログに引続き,相続放棄に関連するテーマを取上げます。相続放棄をするか否かは,基本的には,「自己のために相続の開始があったことを知った時から3箇月以内に」(民法915条1項)判断をしなければなりません。では,相続放棄を検討している相続人は,相続放棄をするまでの期間中,自分の...
  • 遺言・相続に関する民法の改正審議について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    現在,法務省内において,遺言・相続に関する民法の規定の改正について審議がなされています。平成28年7月12日には,「民法(相続関係)等の改正に関する中間試案」が公表されて,これに対する意見公募の手続(パブリックコメント)が行われています。中間試案における改正点は,1)配偶者の居住...
  • 相続放棄について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    相続は,人の死亡によって開始し(民法882条),相続人は,相続開始の瞬間から,被相続人の財産に属した一切の権利義務を当然かつ包括的に承継することになります(法896条)。もっとも,相続人は,自分が相続人となる相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月間は,相続の単純承認,限定承...