労働問題

  • 辞職と解雇。労働契約を終了する、させる様々なケースについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    現在はライフワークに合わせた様々な働き方があります。働き方が増える=雇用形態も多様化しているため、正社員、契約社員、アルバイトなど様々な雇用形態がありますが、どのような雇用形態であっても労働契約を締結することとなります。 雇用主が労働者に労働条件を明示し、お互いが条件に...
  • 就業規則の変更は必要?就業規則と労働条件の関係
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    「労働条件と就業条件。把握する、把握させるために重要なことは?」の記事で多数の人員を抱える企業の中で統一的な運用をするための基準である、就業規則とはどのようなものか、また、就業規則を把握すること、把握させることの重要性についてご説明をさせていただきました。 就業規則を把...
  • 労働条件と就業条件。把握する、把握させるために重要なことは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    昨今、時間外労働や過労など労働に関する問題が取り上げられることが多いですが、労働条件に関するトラブルも増加の一歩をたどっています。 雇用関係は大きく分けて、「労働者(働く側)」と「使用者(働かせる側)」に分かれます。 そこで早速皆様にご質問です。「労働者の方、...
  • 残業代の基礎知識。問題になりやすい固定残業代とは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    労働問題として取り上げられるものの中でも「残業代」に関するトラブルはよく耳にすることも多い問題の1つです。 今回はこの「時間外労働(残業)に対する対価(残業代)」について、残業代とはどのようなものなのか、残業代でトラブルになりやすい「固定残業代」とは何かについてお話しま...
  • 過労問題が心身に与える影響。会社がとるべき対策は?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    このところ、時間外労働(いわゆる残業)に関するニュース等が多々取り上げられているのを目にする方も多いのではないでしょうか。また、労働者側、使用者側問わず、セクハラ・パワハラ、残業代請求、労災、労働組合、解雇の問題等、労働問題でお悩みの方も多いと思います。 労働は人間の権...
  • 同一労働同一賃金とは?~裁判例を踏まえて~
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は最近話題となっている、「同一労働同一賃金」という点について解説します。「同一労働同一賃金とは?」同一労働同一賃金とは、例を挙げて言うと、同一の業務を行っているにもかかわらず、賃金の差が設けられることは許されないという考え方のことです。近年、派遣社員や有期雇...
  • 有期雇用契約におけるクーリング(期間)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は有期雇用から無期雇用への転換をご説明した前回記事に続き、有期雇用に関する法規定の解説をいたします。前回、有期雇用から無期雇用に転換されるための一つの要件として、「通算雇用期間が5年を超えること」が定められています。この通算というのは、原則的には複数の契約の...
  • 有期雇用から無期雇用への転換について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は、有期雇用(雇用について期間を設定した契約形態)の形態について、無期雇用(雇用について期間を設定していない形態)への転換に関する法規定を解説します。有期雇用に関する法律の規定有期雇用は、文字通り期間を定めている雇用形態を指します。例えば平成29年1月から6...
  • 労働者性について ~業務委託との区別に関する判断基準~
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    今回は、労働基準法の適用を受ける「労働者」とは?という点についてご説明させていただきます。労働者に当たるとこれだけの違いがある労働者に当たるか否かというのは、実生活上非常に大きな意味を持ちます。労働者に当たる場合、賃金や労働時間に関する労働基準法の適用を受けることになりますので、...
  • 【労働問題】紛争解決方法の1つである労働審判とは?(管轄や手続等について)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は、労働問題一般に関して、紛争を解決するための手段の一つである「労働審判」について解説をさせていただきます。労働審判の概要労働審判は、他の手段である裁判と比較すると以下のような点に特色が有ります。1 比較的早期の解決が期待できる労働審判は、原則として3回以内...