労働問題

  • 有期雇用から無期雇用への転換について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は、有期雇用(雇用について期間を設定した契約形態)の形態について、無期雇用(雇用について期間を設定していない形態)への転換に関する法規定を解説します。有期雇用の関する法律の規定有期雇用は、文字通り期間を定めている雇用形態を指します。例えば平成29年1月から6...
  • 労働者性について ~業務委託との区別に関する判断基準~
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    今回は、労働基準法の適用を受ける「労働者」とは?という点についてご説明させていただきます。労働者に当たるとこれだけの違いがある労働者に当たるか否かというのは、実生活上非常に大きな意味を持ちます。労働者に当たる場合、賃金や労働時間に関する労働基準法の適用を受けることになりますので、...
  • 【労働問題】紛争解決方法の1つである労働審判とは?(管轄や手続等について)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は、労働問題一般に関して、紛争を解決するための手段の一つである「労働審判」について解説をさせていただきます。労働審判の概要労働審判は、他の手段である裁判と比較すると以下のような点に特色が有ります。1 比較的早期の解決が期待できる労働審判は、原則として3回以内...
  • 【労働問題】労働時間(残業時間)を計算するための方法
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は、これまで取り上げてきた残業代を計算するために必要となる。労働時間の計算方法についてお話させていただきます。労働時間に関する立証責任は労働者側にある労働時間の管理に関しては、使用者が行うべきものという通達が存在しますが、残業代を請求する場合、どれだけの時間...
  • 【労働問題】残業代の適用外となる管理監督者(の定義)とは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は、時間外労働に対する割増賃金の法規制が適用されない「管理監督者」についてお話しさせていただきます。「管理監督者」に関する定め~残業代がもらえない?法律上、「監督若しくは管理の地位にある者」(これを管理監督者と呼びます。)に該当した場合、労基法上の労働時間・...
  • 【労働問題】問題になりやすい「固定残業代」の計算(未払い残業代)
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回も、残業代に関してご説明した前回の記事に引き続き、残業代(割増賃金)の話題です。今回はこの中で、特に問題となりやすい「固定残業代」を取り上げます。固定残業代とは、毎月、残業代見合いとして一定額の支給がなされている場合を指します。概ねパターンとしては、基本給に...
  • 「残業代」について【労働問題】
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。今回は以前の記事でも少し触れた、時間外労働(残業)に対する対価(残業代)について、取り上げたいと思います。① 残業代とは? 残業代とは、法律上定められた時間を超えた労働(時間外労働と呼びます。)に対する対価を指します。法律では「割増賃金」という名称です。この割増...
  • 【労働問題】就業規則の変更は必要ありませんか?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    労働事件の増加全国の裁判所における労働関係訴訟の新受件数は増加の一途を辿っており,平成17年度に2446件であったのが,平成27年度には3389件にまで増えています。10年間に1.4程度のペースで増えていることになります。背景には,個人の権利意識の高まりや,長期的な経済の低迷によ...
  • 労働関係を終了する、させる④~懲戒解雇
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    今回は、これまでブログに何度か書かせていただいた、労働契約の終了のうち、懲戒解雇についてご説明したいと思います。懲戒解雇は、同じ解雇といっても、「懲戒」の一環として行われるものですので、また、「このままだと懲戒解雇にするけど、自主退職と言うことにしたら退職金もあるし、お互いにとっ...
  • 過労問題について(メンタルヘルス・マネジメント有資格者の観点も踏まえて)【労働問題】
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。これまで、数度に亘り、労働契約の終了に関する記事を記載してきており、今回もその続きのお話をさせていただこうと考えていたのですが、このところ、時間外労働(いわゆる残業)に関するニュース等が多々取り上げられているため、今回はこの問題を取り上げたいと思います。なお、私...