ブログ

  • がん保険のトラブルについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    大崎 康二

    「がん保険」というと,何となくアフラックなどの外資系の生命保険会社の名前が頭に浮かぶ方も多いかもしれません。「がん保険」などの第三分野といわれる保険は,平成13年になるまでは日米政府の合意により,外資系の保険会社だけが取り扱うことができるというルールになっていました。つまり,外資...
  • 新年の抱負
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    新年明けましておめでとうございます。本年も当事務所をどうぞよろしくお願い申し上げます。昨年末、司法修習を終えた弁護士志望者のうち約2割が弁護士登録をしなかったというニュースが出ました。司法修習を終えればいつでも弁護士として登録できますが、登録の際にも費用がかかりますし、登録後は毎...
  • 1つの夢の実現と,新たな夢の誕生
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    阿部 竜司
    ※阿部竜司弁護士は平成28年9月30日をもって当事務所を退所・独立いたしました。

    当事務所のホームページをご覧の皆様,はじめまして。このたび,新規入所しました,弁護士の阿部竜司と申します。皆様に充実したリーガルサービスを提供できるよう,日々研鑽に励む所存ですので,なにとぞよろしくお願いいたします。私は,中学3年生の頃からずっと,弁護士になることが夢でした。中・...
  • 離婚調停を電話会議で
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    ※阿部竜司弁護士は平成28年9月30日をもって当事務所を退所・独立いたしました。

    ※この記事を書いた早坂悟郎弁護士は平成27年10月12日をもって当事務所を退所・独立いたしました。平成23年5月19日に、家事事件手続法が成立しました。この法律が施行されると、今まで離婚等の審判、調停等について定めていた家事審判法は廃止されることになります。家事事件手続法は、家事...
  • 労働問題に関する疑問には
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    ※阿部竜司弁護士は平成28年9月30日をもって当事務所を退所・独立いたしました。

    ※この記事を書いた早坂悟郎弁護士は平成27年10月12日をもって当事務所を退所・独立いたしました。労働者側,使用者側問わず,セクハラ・パワハラ,残業代請求,労災,労働組合,解雇の問題等,労働問題で当事務所に来所される方は多いです。労働は人間の権利かつ義務です。そして,職場は生活の...
  • 弁護士の選び方。
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    堀江・大崎・綱森法律事務所の綱森です。弁護士の選び方というタイトルですが,実際に選び方を教えられるわけではありません。依頼者のみなさまはどのような理由で弁護士を選んでいらっしゃるのでしょうか?当事務所にご相談にいらっしゃる方には,元々のお客様のご紹介の方も多いですが,ホームページ...
  • プロミスの責任を認めた最高裁判決
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    平成19年当時プロミスの100%子会社であったクオークローンという会社があり、事業再編の過程において、クオークローンの顧客をプロミスの顧客へと切り替える行為が行われました。その後、プロミスはクオークローンを他の会社に売却したのですが、クオークローンとの取引で発生した過払金をプロミ...
  • HPリニューアル!
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    HPのリニューアルが完了し、ようやく公開することができました。昨年から、今年入ってすぐのリニューアルに向けて動いていたんですが、弁護士3人の打ち合わせ時間やHPの原稿作成の時間がなかなか取れず、気付けばもう半年も経ってしまいました・・・。個人的にはかなり見やすくなったと満足してい...