ブログ

  • 過労問題が心身に与える影響。会社がとるべき対策は?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    このところ、時間外労働(いわゆる残業)に関するニュース等が多々取り上げられているのを目にする方も多いのではないでしょうか。また、労働者側、使用者側問わず、セクハラ・パワハラ、残業代請求、労災、労働組合、解雇の問題等、労働問題でお悩みの方も多いと思います。 労働は人間の権...
  • 預金の相続について。故人の預金は取引履歴はどこまで入手できる?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続人間で遺産分割の協議がまとまらない場合、裁判所において、遺産分割調停という話し合いの手続きを行います。裁判所における遺産分割調停において預金の取扱いはどのようになっているのでしょうか。 また、相続・遺産分割の事件においては、故人(被相続人)の預金の調査を行うことが多...
  • 相続の遺留分とは?遺留分減殺請求権とはどのような権利?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    皆さんは、「遺留分」という言葉をご存知でしょうか。「遺留分」とは、一定の法定相続人に保障される相続財産の一定割合のことをいいます。 今回は、その遺留分についてのお話です。遺留分とは具体的にどのようなものでどのように請求すればいいのか、また、遺留分を請求する権利を被相続人...
  • 年金分割制度とは?離婚時の年金分割の手続き方法について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    樋口 紗弥

    「年金分割制度」という制度をご存じですか?年金分割制度は、離婚時や離婚の後に、夫婦の一方の厚生年金を分割し、他方配偶者の年金をサポートする制度です。結婚していた期間に応じて、年金が分割されます。 今回はこの年金分割制度についてのお話です。年金分割制度とはどのようなものか...
  • 相続・遺産分割の基本のお話。ご相談はお早めに!
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    「遺産分割協議」と聞くと、親族が骨肉の争いを繰り広げる2時間ものの刑事ドラマに出てきそうなイメージもあり、自分には無関係と考えている方もいるかと思います。 しかし、遺産分割は、財産を有する方が亡くなれば当然に発生する問題であります。不況が続く昨今においては、遺産相続を希...
  • 不貞行為への慰謝料について。離婚をしない場合の相手に対する損害賠償請求
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    樋口 紗弥

    こんにちは。樋口です。今回のブログはタイトルのとおり、自分の夫(または妻)が不倫をしている場合に「離婚はせずにその相手に損害賠償請求をする場合」についてご説明します。後半では不貞の相手として損害賠償請求をされた依頼者に対する事例もご紹介します。 不貞行為での慰謝料を請求...
  • タワーマンションを利用した相続税の節税~監視強化・税制改正の影響
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    綱森 史泰

    タワーマンションを利用した相続税の節税については、近年、「国税庁が全国の国税局に対し、行きすぎた節税策がないかチェックを厳しくするように指示する」「総務省が固定資産評価基準の見直しを検討する」といった動きがみられます。本記事では、タワーマンションを利用した相続税の節税について、法...
  • 「遺産」「相続人」それぞれの調査が遺産分割において重要です
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    遺産分割事件を受任して最初に行うことは「遺産の調査」「相続人の調査」です。今回はなぜ2つの調査が必要なのか、どのように行われるかについてご説明します。 相続における遺産の調査相続に関するご相談者は、亡くなった方と同居していた、または世話をしていた他の相続人が遺産を隠して...
  • 交通事故の自賠責保険に対する「被害者請求」とは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    皆さんは交通事故の被害者として賠償を受けるにあたり、相手方の任意保険会社を通じてではなく、ご自分で直接自賠責保険にして賠償を求めることもできることをご存知でしょうか。交通事故賠償においては、このような請求を被害者からの直接的な請求であることから「被害者請求」と呼称しています。(保...
  • 遺産調査はするべき?調査方法や弁護士へ依頼するメリットについて
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    遺産相続において、亡くなった方(被相続人)がどのような遺産をもっているのか全然分からないまたは一部しか分からないということは珍しくありません。このような場合には遺産調査をすることをおすすめ致します。 今回は遺産調査を依頼するメリットや調査の方法についてのお話です。&nb...