ブログ

  • 交通事故の自賠責保険に対する「被害者請求」とは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    皆さんは交通事故の被害者として賠償を受けるにあたり、相手方の任意保険会社を通じてではなく、ご自分で直接自賠責保険にして賠償を求めることもできることをご存知でしょうか。交通事故賠償においては、このような請求を被害者からの直接的な請求であることから「被害者請求」と呼称しています。(保...
  • 遺産分割を弁護士依頼した場合にかかる時間について
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    遺産分割について相談したいけれど、どのような手続きになるのか、どれくらいの時間がかかるか、など色々と不明点が多く不安な方もいらっしゃると思います。今回は、遺産分割について「遺産分割とはどのようなものか」「手続きの流れやかかる時間」「弁護士に頼むメリット」などについてお話していきま...
  • 相続問題は弁護士へ!兄弟・姉妹間トラブルの特徴と解決方法
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    体感ではありますが、親が亡くなった場合の相続事件においては、もう一人の親が存命中の場合より、親が両方とも亡くなった後に兄弟・姉妹間で揉めているという場合が多いです。依頼者に事情をお聞きすると、父親ないし母親が亡くなった時には、とりあえずもう片方の親がいったん全てまたは大部分を相続...
  • 交通事故で人身傷害などの保険金請求!不払いなどトラブル事例も
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    交通事故の任意保険について、知っているようで知らない部分も多いと思います。 今回は請求時に損をしないために改めて知っておくべき、任意保険に含まれる「人身傷害特約」や「対物全損時修理差額費用特約」、保険金の不払いなどのトラブル事例についてお話します。 交通事故の...
  • 人身事故と物損事故の違いは?物損事故扱いにした場合のリスクも
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    横山 尚幸

    交通事故についてご相談にいらっしゃった方からよくご質問を受ける事項として、「人身事故」と「物損事故」の違いという点があります。 また、加害者から、人身事故であったにもかかわらず「生活がかかっているので物損事故扱いにしていただけないでしょうか」といわれるケースも時々ありま...
  • 賃貸借契約の解約、立ち退き料の疑問点を解決!正しい知識が必要です
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    樋口 紗弥

    こんにちは、樋口です。賃貸人・賃借人双方の立場から、賃貸人の都合による賃貸借契約の解約、立ち退きに関するご相談を受けることがあります。どちらの立場であっても、正しい法律知識を得てから、話し合い等を進めることが大事です。 そこで今回は、特に、居住用建物の賃貸借契約について...
  • 交通事故の請求事例3選。後遺障害の等級認定や賠償額が増額したケース
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    こんにちは。弁護士の堀江です。 今回は、交通事故により障害を負った被害者の方から相談を受け、後遺障害の等級認定や賠償額の増額に至った3つの事例をご紹介します。【1】高次脳機能障害で訴訟上の和解により賠償額が大幅に増額した事例【2】脊柱変形障害の後遺障害認定につき異議申立...
  • 遺産分割の解決事例。遺産分割トラブルは早めの相談がおすすめ!
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    北海道・札幌の弁護士、堀江・大崎・綱森法律事務所です。 当事務所では遺産分割に関するご相談を承っていますが、遺産分割と言ってもそのご相談内容は多岐にわたります。 今回は、当事務所における遺産相続(遺産分割)トラブルの解決事例についてのご紹介です。 数...
  • 労働時間(残業時間)の計算に必要となる「証拠」とは?
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    種田 紘志

    弁護士の種田です。以前、労働時間(残業時間)や残業代の基本については「残業代の基礎知識。問題になりやすい固定残業代とは?」で詳しくお話させていただきました。今回は、労働時間(残業時間)の計算に関するお話です。労働時間(残業時間)の計算で必要になる「証拠」となるものや、証拠がない場...
  • 相続放棄の期限について。子供が全員放棄したらどうなるのか。
    堀江・大崎・綱森法律事務所
    堀江 健太

    相続によって相続人が承継する財産は、プラスの財産だけとは限りません。亡くなられた方(被相続人)がマイナスの財産(借金・負債)を負担していた場合、相続人はこの負債・借金の支払義務についても相続することになります。相続人が多額の借金・負債を負っていたため、プラスの財産よりもマイナスの...